WEBサービス

エックスサーバーのデメリットは何?メリットや人気の理由もチェック!

更新日:

メリット・デメリットこんにちは。
エックスサーバー大好きめんぼうです。

 

今日は、レンタルサーバーのエックスサーバーのデメリット・メリット、人気の理由について書いていこうと思います。
その前に、過去記事もチェックしてください。
>>WordPressブログを始めるならエックスサーバーがおすすめの理由

 

ワードプレスでブログを書こうと思ったらサーバーをレンタルしなくちゃいけません。
これは、誰でも必須です。

 

で、レンタルサーバーどこがいいですか?と聞いたら、ほとんどの上級者がエックスサーバーと答えるでしょう。
あなたも、エックスサーバーは名前ぐらいは聞いたことあるかもしれません。

 

エックスサーバーは、あのロリポップと人気を2分するレンタルサーバーなのです。
僕も、初心者の方にどこのサーバーがいいですか?と聞かれたら、迷わずエックスサーバーだと答えます。

 

それほど、メリットが多いのです。

 

しかし、そんなエックスサーバーにもデメリットがあります。

 

まず、デメリットの話をしましょう。

 

さっそく、エックスサーバーでレンタルしてみる方は、
>>エックスサーバー公式:エックスサーバー

エックスサーバーデメリット

エックスサーバーのデメリットは、大きく2つあります。

リソース制限

アクセスが集中すると、リソース制限がかけられます。

 

これは、共用サーバーなので当たり前だと言えば当たり前ですよね。

 

僕は、300PV~400PV/日のブログを2つ突っ込んでいますが、まだまだ全然平気です。

 

初心者さんなら、そんなに気にする必要はないかと思います。

 

気になる方は、X20、X30のプランに入ることをお勧めします。

料金がちょっと高い

実は、他のレンタルサーバーに比べて、少しだけお値段が高いです。

 

ロリポップなどが500円ぐらいなのに対し、エックスサーバーは900円します。

 

しかも、初期費用が3000円いります。

 

しかし、表示速度やサービス内容、スペックなどを考えた時、この値段は決して高くありません。

エックスサーバーメリット

今度は、エックサーバーのメリットについて見ていきましょう。

全SSD化高速表示!

エックスサーバーの最大の魅力がこれですよね。

 

全サーバーがSSD化!
SSDというのは、HDD(ハードディスク)の高速版です。

 

ですので、表示速度も速い速い。
体感で分かるほどです。

 

僕もロリポップでブログ書いていましたが、全てエックスサーバーに引っ越しました。
体感速度からして全然違いました。

充実したサポート

エックスサーバーは、サポートも充実しています。
電話はもちろん、メールでのサポートもしています。

 

僕も良くちょくちょくメールで問い合わせるのですが、親切丁寧でスピーディに回答してくれます。
困ったらすぐにサポートが答えてくれます。

 

2日以内には、必ず返信がありました。

使いやすい管理画面

エックスサーバーには、「インフォパネル」「サーバーパネル」「ファイルマネージャ」の3つの管理画面があります。

 

これは、サーバーパネルです。
サーバーパネル

見た目にも使いやすそうでしょう?
エックスサーバーは、管理画面が使いやすいです。

 

初心者の方でも大丈夫だと思いますよ。

全サーバー10日間無料!

エックスサーバーのメリットに全サーバー10日間無料というのがあります。

 

10日間お試し無料でサーバーを借りることができるんですね。

 

10日間もあればいろいろ試せますし、どんな雰囲気か分かります。

 

10日間だけお試しで入ってみるのも悪くないですよね。

ドメイン無料プレゼント

これは、キャンペーンの一環なのですが、サーバーを借りたらドメインが1つもらえます。

 

しかも、「.com」「.net」「.info」「.org」「.biz」の人気のドメインから選べます。

 

普通これらのドメインを新規で摂ろうと思ったら、1000~1600円します。
これらが1つ無料でもらえます。

SSL化が簡単!

エックスサーバーのメリットにSSL化が簡単というものがあります。

 

クリックで申し込んで、.htaccessファイルに3行コピペするだけです。

 

僕もやってみたんですが、とても簡単でした。
簡単に全ページSSL化に成功しています。

 

最近では、Google様もSSL化を進めていて、SSL化していないサイトは上がりにくいなんて、噂もちらほらあります。

 

エックスサーバーなら、SSL化も簡単です。

ワードプレスも自動インストール

もちろん、ワードプレスも簡単にできます。

 

サーバーを借りたら、「自動インストール」の項目がありますので、それに従ってインストールするだけです。

 

5分あればできます。
そして、インストール後のワードプレスの管理も簡単です。

 

誰でもできると思います。

エックスサーバーの評判

エックスサーバーの評判も書いておきます。

男性
WordPressを運用してます。Wordpressのインストールは管理画面の「自動インストール」のボタンを押すだけで完了し、サーバ設定の知識がない担当者でもできます。画像ファイルのアップロードもFTPソフトをインストールしなくても「ファイルマネージャー」を利用すればブラウザのみで完了します。また、独自ドメインの取得や設定も管理画面で行えます。
男性
各社のサービス内容、口コミなどを参考に選定させていただきました。利用目的に応じてきめ細かなプランを選ぶことができ、コストパフォーマンスは最高です。それほどアクセス頻度が多くないサイトを構築しましたが、特段の障害やサービス停止はありません。マルチドメインも無制限で利用でき、管理ツールである「サーバーパネル」もとてもわかりやすく使いやすいです。
中年男性
コストパフォーマンスに優れたサーバーとして評価できます。マルチドメイン無制限、WordPress自動インストール機能は、複数のアフィリエイトサイトを運営したい人や企業に向いています。安定性も高いので、企業向けにも十分使えます。サポートへの質問の返事が早いのも助かります。
女性
エックスサーバーは一時的にサイトへのアクセス数が上昇しても安定してサイトを表示してくれるのでレンタルサーバーの中ではかなり優れたサーバーだと思います。月額料金も安いため低コストでホームページを運用できるので助かります。
中年男性
餅は餅屋と言いますが、サーバ屋さんのサーバで非常に良いです。料金も安く、PHPも使えるなど機能面でも問題なく、マルチドメイン可など仕様面も全く問題ありません。また、使ってから1度もサーバダウン等の障害も経験していません。マニュアルもわかりやすく、使っていて問題といえるような問題は起きたことがありません。個人的にはおすすめで、実際に個人でも借りています。

引用:https://boxil.jp/service/790/reviews/

評判はすこぶるいいですね。
もう、数年ワードプレスをやられている方なら、8割方エックスサーバーをすすめると思います。

 

実際、僕も入っていますし、このブログもエックスサーバーです。
表示速度速いでしょ?

 

人気は、ロリポップと2分します。
ロリポップのいいところは、料金が安いところですからね^^;

 

サービス内容、表示速度などはエックスサーバーに軍配が上がります。

エックスサーバー料金

最後に、エックスサーバーの料金を載せておきます。

 

X10がスタンダードでX20、X30と上位版になります。
僕は、X10に入ってます。

X10X20X30
900円1800円3600円
初期費用3000円

全プラン、初期費用が3000円いります。

まとめ

僕は、なんと言ってもエックスサーバー推しですね。

 

ロリポップも入ってますが、表示速度がちょっと・・・。

 

ドメインもエックスサーバー内で管理できるのは良いですよね。



エックスサーバー公式:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

スポンサーリンク

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

-WEBサービス

Copyright© バズなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.