ココナラ

ココナラならイラストレーターで食っていける?厳しい現実と理想のギャップ!

更新日:

お絵かきこんにちは。
イラスト大好きめんぼうです。

 

あなたは、イラスト書けますか?
この記事にたどり着いたということは、それなりに上手なのかもしれませんね。

 

僕もけっこう上手でココナラで販売しようかななんて思ったこともあります。

 

しかし、現実問題イラストレーターがココナラだけで食べていくのは厳しいです。
かと言って、ぜんぜん希望がないわけでもありません。

 

フリーのイラストライターがココナラで生き残るためにどうすれば良いか、書いてみます。

 

ココナラで生計を立てようかな?なんて思っている人に読んで欲しいです。
ココナラ公式サイト>>coconala.com

ココナラ別記事>>ココナラの評判の占い師に占ってもらった結果!

イラストレーターが多すぎる!

ココナラに実際に入会して、イラストを出品してもらえれば分かりますが、まずライバルが多すぎです!

 

イラストの需要はたくさんあるんですね。
アフィリエイターとかブロガーとか近年増えているので、イラストの需要は大いに増えています。

 

しかし、それと同時にイラストレーターも増えています。
しかも、技術が上がっています。

 

ですので、お互いにつぶしあいです。
運良くページトップに来たとかならまだ稼げますが、ページトップにはなかなかなれません。

 

あとは、イラストの個性で勝負するしかないのですが、最近はみんなうまくて困ってしまいます。

 

このライバル過多は、ココナラだけではなくいろんなイラストサイトも同じです。
ACイラストなんてありますが、あそこも同じようなものです。

 

ライバルが多くて、1部の人だけが儲かっています。
それは、月に1件や2件なら、依頼来ますよ。

 

確実にイラストの需要は増えていますので、月に1回か2回ならよっぽど変なイラストじゃない限り、依頼は来ます。
でも、月に1回2回では食べていけないでしょう。

 

逆に言えば、お小遣い程度なら誰でも稼げるということです。

イラストレーターの深刻な悩み

ココナラを見ていると、イラストレーターは技術があって儲かって良いなぁなんて思いますが、本当に儲かっているのはごく1部の人間だけです。
他のイラストレーターは、閑古鳥が鳴いています。

 

分かるんですよね。
お客受けするタッチにすればそれなりに売れるでしょうけど、今まで書いてきた画風はそう簡単に変えられません。

 

こだわりだってあるし、気に入っている部分でもあるし、これ以上でもこれ以下でもないのが自分のイラストです。

 

そう簡単には行きませんよね。

 

芸術関係者は、みんなそうですが人気が出るまではずっと下働きです。
そうそう自分のイラストが売れるなんてことはありません。

 

ココナラとかACイラストであなたのイラストが売れないとしても、100%あなたが悪いわけではないです。
まず、ネットの仕組み的なものがあります。

 

1ページめに載せれるイラスト数が決まっていて、ほとんどのユーザーは1ページ目から買うというデータがあります。

 

ですので、あたなのイラストが上手い下手にかかわらず、1ページ目に来なくてはいけません。

 

そうしないと、正しい評価すら受けることができないのです。"

イラストレーターがココナラで稼ぐためには

先程も言いましたが、まず1ページ目に来ることです。

 

どうやったら1ページめに来るのかというと、まず依頼数です。
依頼数が多いと上位に表示されます。

 

次に高評価です。
ココナラは、購入者が販売者を評価できるようになっています。

 

その評価をココナラは、重要視しています。
ですので、お客さんは大切にしましょう。

 

あと、お気に入り登録の数もあります。
ココナラには、気に入った販売者をお気に入り登録できますが、これも人数が多ければ多いほど良いです。

 

こうして、優良なイラストサービスだと認められれば、自然と順位が上がってきます。
あなたのイラストが真っ当に評価されるのは、この上がってからです。

 

上がってしまえばこっちのもので、よっぽど変なイラスト、よっぽど高価格でないかぎり、売れます。

 

考えてみてください。
田舎の人口1000人の村と都会の人口100万人の街とどっちが売れると思います。

 

もちろん、100万人の街ですよね。
ページ上位に来るということは、それだけ人目に触れるチャンスがあるということです。

 

売れるチャンスも増えるということです。

実際にどうすれば良いのか?

ココナラでイラストレーターが稼ぐためには、ページ1ページ目に来れば良いことが分かりました。
実際に1ページ目に来れば、イラストで食っていくことができるかもしれません。

 

また、ココナラでイラストレーターが食っていくだけ稼ぐには、他にも方法があります。

 

それは、別のスキルを合わせるのです!
イラストレーターさんって、意外と頑固でイラスト1本で勝負しようとしています。

 

しかし、それはライバルも一緒でイラスト以外には目が行っていないのです。

 

そこで、別のスキルと合わせます。
例えば、ブログなどのヘッダー画像と合わせます。

 

ヘッダー画像を作っている人は大勢います。
しかし、「イラストで」ヘッダー画像を作っている人は少ないのです。

 

ヘッダー画像ですから、ある程度はパソコンのことを分かっておかなくてはいけません。
しかし、それはちょっと勉強すれば身に付きます。

 

「イラストで」ヘッダー画像を書きます、などと、イラストを他のスキルと合わせるのです。
それは、他にもいろいろなものと合わすことができます。

 

例えば、チラシとか年賀状とかはがきとか、コップのイラストデザインとか、Tシャツ作りますとか、なんでもあります。

 

今、イラストの需要は増えていますので本当にチャンスです!

ココナラでイラストレーターの腕を上げる!

さて、ココナラでイラストレーターが食っていくための方法を見てきました。
いろいろあるでしょう?

 

それにしても、イラストが描けるって羨ましいです。
僕もそこそこ書けますが、売れるほどではありません。

 

せっかくのスキルを持っているのですから、ココナラで活かしてください。

 

ココナラでのイラストスキルの活かし方は、

  1. ファンを増やす(お気に入り登録をする)
  2. 良質なサービスを提供する
  3. お客さんを大切にする(評価)
  4. 他のスキルと合わせる
  5. 腕を常に磨いておく

と言った感じですね。

 

まぁ、なんでもそうですが、一朝一夕にはいきません。
イラストなどの芸術関係は、ファンさえ付けばあとはうなぎ登りに稼ぎが上がっていくと思います。

 

とにかく、ファンを大切にすることですね。
あと、余談ですが、最近イラストを欲しがっているのは、「アフィリエイター」や「ブロガー」です。

 

ですので、大量にサイトを作っているアフィリエイターやブロガーを捕まえるのも手です。
彼らは、大量にイラストを欲していますので、大口契約、専属契約などもとりつけるかもしれません。

 

かく言う僕も、昨日ブログのヘッダーのイラストを注文しました(ここのブログ)。
1500円しましたよ^^;"

ぜひ、ココナラで腕試しを!

ココナラとイラストレーターの関係を見てきました。
ぜひ、ココナラでイラストレーターとしての腕を試してみてください。

 

このサイトから登録すると、あなたにも300P、私にも300Pココナラからもらえることになっています。
是非登録をお願いします。

 

ココナラは、販売もいいですが購入するにしても、商品・サービスの質は良いです。
僕もしょっちゅう利用しています。

 

様々な商品・サービスがありますので、是非利用してみてください。
あと、「500円で何でも頼める」とありますが、商品の価格はまちまちです。

 

あなたが販売するにしても、500円以上の値段を付けることができます。
最低価格が500円ってことですね。

 

あなたもイラスト以外にスキルがあったら販売してみることをお勧めします。
本当に何でも良いんですよ。

 

この間、「何もしません。お礼も言いません。」ってジョークの商品が販売されていましたが、4,5件売れていました(笑)

 

何でも売れるみたいです。
あと、友達紹介キャンペーンもやっています。

 

友達紹介するとお互いに300Pもらえます。

まとめ

僕は、ココナラ歴長いですよ。
確実に3年以上は使っています。

 

僕は、本職はゆず農家ですが兼業でアフィリエイターやブロガーやっています。

 

ですので、イラスト買ったり、記事買ったり、ヘッダー買ったりいろいろ使ってます。

 

あと、占いなんかも買いますね^^;

 

本当に使っていて楽しいココナラです。





スポンサーリンク

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

-ココナラ

Copyright© バズなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.