学習教材

ブンブンどりむの評判・口コミは?|気になる料金体制も!

投稿日:

作文こんにちは。
国語大好きめんぼうです。

 

今日は、勉強のことについて書いてみようと思います。
あなたは、勉強好きでしたか?

 

僕は、まぁ、普通でしたね。
嫌いながらもそこそこやっていたって感じです。

 

塾などには行かず、進研ゼミの教材取ってました。
ですので、そこそこの高校にはいけました。

 

大学は、母子家庭で兄弟が3人もいたので断念しました。
今思えば、大学行きたかったです。

 

おっと、話がずれました。
勉強の話でしたね。

 

勉強で1番大切な科目って知ってますか?
それは、国語です。

 

なぜなら、どんな問題も国語で出題されるからです。
この理屈は、お分かりいたでけますよね。

 

まず、どんな問題も文章の理解力がなければ解けません。
国語ができていないと、2重問題になってしまうのです。

 

まず、問題の意味を考える、そしてもともとの問題を考える。
なんて、2重問題をやっているうちはダメダメです。

 

だから、お子さんの学力を上げたかったらまず、国語から取り組まなくてはいけません。

 

今回は、そんな国語の能力を上げるプログラムを探してきました。

 

みるみる読解力が上がるブンブンどりむです。
ブンブンどりむ公式サイト:齋藤孝先生監修 国語・作文なら「ブンブンどりむ」

集中力が続かないのも・・・

子供が、なんで勉強に集中力がないのか、分かりますか?

 

それは、まず活字に慣れていないという原因があります。
子供は、活字自体が分からないのです。

 

まるで、暗号です。
ですので、赤ちゃんの頃から絵本に親しませることは、重要だと言われているのです。

 

赤ちゃんの頃から絵本を読み聞かせているお子さんは、全然違いますよ。
活字に対して抵抗がないですし、想像力も豊かです。

 

ですので、小さい頃から活字に慣れさすのが勉強嫌いにさせないための最高の対策です。

 

国語さえしっかりできていれば、あとはどんどん自分で学習します。
本が読めなければ、自分で学習することすら出きません。

 

ですから、国語、文章の読解力、活字慣れというのは、大変重要なのです。

 

そして、現代、国語ができないというのは、致命的でもあるのです。
何故か?

 

このブログを見ている貴方なら分かると思いますが、ネットなども全部活字(国語)なのです!
ですので、国語ができていないとどの情報やネットも有効利用できなくなります。

 

現代で、ネットが有効利用できないということは、まさに負け組です。
最近は、難しいことは憶えなくても、全部ネットにあります。

 

ネットを有効利用することこそ、勝ち組になれるのです。
そして、ネットは活字(国語)でできているという事実があります。

大人になってからも・・・

大人になってからも、国語力は必要です。
先ほども、情報はネットから仕入れるといいましたが、できる大人はを読みます。

 

とにかく、たくさん本を読みます。
その時に、活字が苦手、文章の読解力がない、意味が理解できないなんて状態になったら、これはもうお手上げです。

 

ネットからも活字からも本からも何も学べないでしょう。
何も学ばない大人がどういうものか、あなたならお分かりですよね。

 

そんな、大人になってからも大切なものが国語力なのです。
これは、一朝一夕に身につくものではありません。

 

小さい頃からの努力の賜物です。
だって、漢字を覚えるだけでも大変です。

 

だから、小さい頃から国語力を鍛え、文章の読解力を鍛えなくてはいけません。
新聞を読むにしろ国語力が必要なのです。

 

そして、人間の心というのは「言葉」で出来ていますので、正しい国語を身につけるのは、お子さんの心を鍛えることにもなります。

 

正しい日本語、美しい言葉、まともな思考、などは国語力を上げることによって身につくのです。

ブンブンどりむの評判・口コミ

そんな、お子さんにとって大切な国語力ですが、これを集中的に鍛えるプログラムがあります。
それは、ブンブンどりむです。

 

1984年から続くプログラムで、実に30年の実績があります。
経営は、株式会社どりむ社が責任を持って運営しています。

 

このプログラムには、3つの特徴があって、

  • テキスト(カラーのイラスト付きの教材)
  • 添削指導(月2回)
  • 副教材

がついています。

 

教材で学んで、実際に作文を書いて添削してもらうんですね。
それを月2回。

 

実際の口コミ・評判もありますよ。

~考える力~

  • 最後まで自分で考えて課題に取り組むようになりました。
  • 自分はこう思うという意見をちゃんと持つようになりました。
  • 大人では思えないような発想で書いてくる。

~表現力~

  • 「」を使って会話文を入れたり、比喩表現が盛り込まれたりします。
  • 表現が単調だったのが、凝った表現ができるようになった。
  • 相手に自分の云いたいことが伝わるように、言葉を選んで話せるようになった。

~読解力~

  • 読解問題に取り組むコツを掴んだよう。読解問題が苦手から得意に変わった。
  • 何を問われているのかが理解できるようになった。
  • 語彙が増え、長い文章でも理解できるようになった。

ぞくぞくと嬉しい声が届いています。

ブンブンどりむの料金体制

お子さんの学力が大きく上がる、ブンブンどりむ。
興味出てきたでしょうか?

 

ところで、肝心のお値段が気になりますよね?

 

それは、

小学1年生対象コース

毎月払い6ヶ月一括払い12ヶ月一括払い
月々4、860円月あたり:4、634円
支払合計:27,799円
月あたり:4,428円
支払合計:53,236円

※価格は税込表示です。

小学2年生~6年生対象コース

毎月払い6ヶ月一括払い12ヶ月一括払い
月々5,346円月あたり:5,109円
支払合計:30,650円
月あたり:4,882円
支払合計:58,579円

※価格は税込表示です。

入会金は0円です。

 

国語力、文章読解力を付けるには小学生のうちからですよ。
中学生、高校生になると、ちょっと難しいです。

 

他にも、いろいろプログラムや教材を探しましたが、これだけ国語力、読解力に特化した商品は他になかったです。

 

カラフルなイラストと想像力と好奇心を刺激する多彩なテーマ設定の教材。

 

1ヶ月に2回の作文添削。
添削してくれる先生は、全国の大手進学塾での作文添削歴20年以上の実績のある先生です。

 

やる気を出させるのが上手です。

 

そして、多彩な副教材。

 

この3つがそろって、4860円~5346円です!

 

お得な兄弟割もあります。

これでお子さんの学力UP!

ブンブンどりむでお子さんの学力UP間違いなしです。

 

集中力のない子、文章問題が苦手な子、そもそも活字が苦手な子、いろいろいますが、ブンブンどりむなら間違いなしです。

 

先程も言いましたが、国語力、読解力を付けるには、小学生のうちが一番ですよ。
早ければ早いほど有利になります。

 

そもそも、塾などへ行っても、文章読解能力がなければ何にもなりません。
書いていることや先生の言っていることが分からないのですから。

 

国語力、文章読解能力は、勉強の基礎中の基礎になります。

 

算数、社会、英語、理科、他の教科で理解力が進んでも、そもそも問題が理解できないと解きようがないですよね。

 

もちろん、外国に住む方にもお薦めです。
只今、21カ国の外国に暮らす子どもたちが受講しています。

 

海外にいるからこそ、母国語で考えることや表現できるようになって欲しい」という願いや「日本語補習校だけではなかなか記述力を身に付けられない」と言った要望にもお答えしています。

 

このように、海外に暮らしていても母国語を学習させたいという親御さんも多いです。

 

ちなみに、海外から学習する場合も日本国内で受講するのと同じです。

 

日本語って、世界一難しい悪魔の言語だって、よく言われます。
ひらがな、カタカナ、漢字、比喩や慣用句、などなど、難しいことこの上ないです。

 

だから、頭の柔らかい小さいうちに、正しい日本語と読解力は身につけた方が良いのです。

 

年取ってからではなかなか身に付きません。

ブンブンどりむで決まり!

お子さんへの教材は、ブンブンどりむに決まったでしょうか?

 

今らな、入会金0円です。
月々4860~5346円。

 

お得な兄弟割もあります。

 

いつでも入会可能です。
途中退会OKです。

 

残りの受講費は精算して残金をお返しします。
お支払いは、教材到着後で構いません。

 

教材が不良品であった場合、交換致します。

 

さあ、お子さんの大切な学力の基礎、国語力と読解力を伸ばすチャンスです!
ぜひ、ご検討ください。

ブンブンどりむ公式サイト:齋藤孝先生監修 国語・作文なら「ブンブンどりむ」

スポンサーリンク

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

-学習教材

Copyright© バズなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.