グルメ 青うなぎ

アオテ(青)うなぎって何?普通のうなぎと何が違うの?!通販もあります!

更新日:

美食市株式会社こんにちは。
うなぎ大好きめんぼうです。

 

僕は、うなぎのかば焼きが大好きです。
毎月月に1回はうな重を食べていますし、あんまりうなぎが好きすぎて専門のブログまで立ち上げました。

 

このブログ、売れ行き好調なんですよ。
そんな、うなぎ好きの僕ですが、死ぬまでに1回は食べておきたい、幻のうなぎがあります。

 

うなぎの中にも幻と言われている種類があるんですよ。
知っていますか?

 

それは、アオテ(青)うなぎです。
アオテうなぎでも青うなぎでも同じ意味です。

 

この、アオテ(青)うなぎ、実は普通のうなぎの20匹に1匹しか捕れません。
まさに、幻なんですね。

 

今回は、そんな幻のアオテ(青)うなぎについて書いてみます。
幻のうなぎ、どんなお味でしょうか?

 

さっそく、アオテ(青)うなぎを買ってみたい方は、
>>うなぎ通販の美食市

色んな種類のうなぎ

うなぎうなぎと言いますが、うなぎにも色んな種類があります。

 

国産うなぎ、養殖うなぎ、天然うなぎ、中国産うなぎ、ヨーロッパウナギ、アンギラ・アンギラなど、色んな種類のうなぎがあります。

 

あなたも、色んなところでうなぎを食べていらっしゃるでしょうから、味の違いには気がついていると思います。

 

まず、中国産うなぎですが、これは国産うなぎと種類が違います。
よく国産物と比較される中国産うなぎですが、もともと種類が違うんですね。

 

中国産うなぎは、ヨーロッパウナギアンギラ・アンギラ)で、国産うなぎはニホンうなぎアンギラ・ジャポニカ)になります。
道理で、大きさや厚みが全然違いますし、味も違うはずです。

 

エサの問題なんて言っていますが、もともと種類が違うんですね。

美味しいうなぎを探し求めて・・・

最近、牛丼屋などでもうなぎが出てきますよね。

 

安くて大きくてそれなりに美味しいです。
でも、あれはたぶん中国産うなぎですね。

 

油ベットリ、沢山食べると気分悪くなります。
そうじゃなくて、本当に美味しいうなぎを食べたい時は、どうすれば良いか?

 

昔は、料亭や食堂へ行くしかありませんでした。
しかし、最近ではネットと物流の発達により、日本全国どこへいても美味しいうなぎがネットで買えるようになりました。

 

そうです!
アオテ(青)うなぎもネットで買えるのです!

 

今日は、そんなアオテ(青)うなぎをネット通販している会社をご紹介します。

美食市株式会社

そんな、アオテ(青)うなぎを売っている会社は美食市株式会社という会社です。

 

社名の通り、美食にこだわったネット通販をしています。
スタッフが現地に赴き、実際に食べて美味しかったものしかネットで売らない会社です。

 

創業から7年も経っています。

 

そんな美食市株式会社が自身を持ってオススメするのが、愛知県一色産アオテ(青)うなぎです。

 

まず、種類は国産の愛知県一色産のうなぎです。
愛知県一色町はご存知ですか?

 

昔から、うなぎの養殖が盛んで、うなぎに関しては全国にも名前が知れている町です。

 

うなぎといえば一色町。
一色町といえばうなぎ、というほど有名です。

 

そんな愛知県一色産のうなぎの中にいるんですね。
20匹に1匹の割合で、まぼろしのアオテ(青)うなぎがいます。

 

今回は、そんなアオテ(青)うなぎだけを特別に選別して販売しています。
愛知県一色産というだけでも美味しいのに、さらにアオテ(青)うなぎだけを選別しています。

実際にアオテ(青)うなぎを食べた方の口コミ・評判

ここで、実際にアオテ(青)うなぎを食べたことのある人達の口コミ・評判を見てみましょう。

女性
静岡在住の私は、浜名湖産のうなぎを食べる機会が多く、どちらかというとお店で食べる事が多いです。 今回おとりよせでは、「初」のうなぎです。 愛知県一色産の「アオテうなぎ」。 こちらのうなぎは、20匹に1匹しかとれないという、とても希少なうなぎです。 「アオテうなぎ」は、冷凍で届きました。 その日の夜に早速、家族で頂きました。 照りと艶が食欲をそそり、大きさもとても立派です。 「うなぎの召し上がり方」という用紙が同封されており、そちらの通りに、レンジで加熱して頂きました。 調理方法は、とても簡単なので嬉しいです。 温かいご飯の上に、うなぎを乗せて頂きます。 お箸でつかむと、驚くほど柔らかくてホロッとしています。 一口食べると・・・もうそれは幸せ!! 「極上」です。 やわらかな食感、上質な香りが鼻からぬけます。 とても柔らかく、肉厚でジューシーです。 こちらの「アオテうなぎ」は、そのままでも美味しいのですが、付属のタレと山椒をかけて頂くと、さらに美味しいです。 多少、小骨はありますが、そこまで気にならず、子供達(3歳・1歳)も美味しさにどんどん手がとまりません。 ただ柔らかいだけでなく、柔らかさの中にもしっかりとしたうなぎ独特の歯応えがちゃんとあり、うなぎ本来の美味しさを感じる事が出来ます。 立派なうなぎ1尾を家族4人で、完食させて頂きました。 国産で安心安全の「アオテうなぎ」は、臭みもなく、小骨もそれほど気になりません。 対象の方は、お子様からご年配の方までと幅広く、ギフトとして贈る商品として、とてもオススメです。
中年男性
アオテうなぎ、正直今まで知りませんでした。 1/20の割合でしか手に入らない希少なうなぎで、とても美味しいと記載がありましたので、とても楽しみにしてお取り寄せ審査させてもらいました。 まずは、一匹の大きさに感動!! こんな大きなうなぎ、久しぶり(笑) 冷凍で届いたので、とりあえず食べる日までは冷凍で保存しました。 食べるときは、当然うな重でしょう!と思い、食べる直前に説明書通りの時間をレンジで温めました。ちなみに、大きくてお皿に乗らないので半分に切りました。 とても大きいくて二人分ありますので、夫と半分に。 ご飯にうなぎを乗せ、付属のタレと山椒をかけて、いただきました。 お箸を入れた瞬間、ふわっとして柔らかく簡単に切れてしまいます。そして、食べると全く臭みもなくて、骨もあまり気にならず、身の美味しさが感じられました。タレも美味しいし、最高でした。これならうなぎが苦手って思ってた人でもきっと食べられると思います。 国産ですし、人に贈るにもとても良い商品だと思います。
女性
うなぎのお取り寄せは初めてです。 旦那も私もうなぎは大好物。 しかも一色産のアテオうなぎ! 少し調べてみたのですが、なんとこの一色産アテオうなぎは20匹に1匹しか獲れない超希少なうなぎなんだとか。 とってもワクワクしながら待っていました♪ そして冷凍で届き、そのまま冷蔵へ。 良い意味でシンプルな箱に、どーん!と大きなうなぎ。 それからタレ、山椒、温め方と紹介の書いてあるお手紙。 待ちきれなくて(笑)、その日の夜に頂きました。 大きいので切って、紙に書いてあった通りお皿に移して600wで2分10秒。 レンジを開けるとたまらなく良い香り。 ふっくら熱々でちょうど良い感じ! ご飯をよそった丼にのせて、タレをたっぷり、山椒もかけて完成。 熱々のうちにいただきました。 ぎっしり肉厚なんだけど、とっても柔らかくふわふわ! さすが、、これはまさに極上です。 大袈裟でなく、今まで食べていたうなぎとは全く違いました。 美味しいね美味しいねって言いながら旦那も私もペロリと完食。 大きいうなぎなので、1尾を2人で分けても食べ応え十分でした! ギフトとしても喜ばれること間違いなし。 これからの季節におすすめです!

引用:http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/4529#repo_tab

ね、みなさん好評価でしょう。
アオテ(青)うなぎは、美味しいのです。

アオテ(青)うなぎを選別しているのはここだけ!

正直、僕もアオテ(青)うなぎを探してみました。

 

しかし、まともな愛知県一色産さんのアオテ(青)うなぎを選別しているのは、ここ美食市株式会社さんだけでした。

 

アオテ(青)うなぎを食べたいのなら、ここを置いて他にありません。

 

アオテ(青)うなぎの専門店です。

 

本当に美味しいうなぎを食べたい方、アオテ(青)うなぎを1度試してみたい方、などにおすすめです。

 

しつこいようですが、20匹に1匹の割合でしかいません。
正直、アルビノ種です。

 

だから、身はふんわり、甘みは濃厚、これがうなぎか?とう言うほどの味わいです。

アオテ(青)うなぎなら美食市株式会社で決まり!

どうです?
アオテ(青)うなぎ、食べたくなってきませんか?

 

マジで、他のうなぎとは格段も違います。
さすがに、幻のうなぎと言ったところです。

 

リピート率No1!
ふっくら柔らかく、一口噛むとホロッととけていく、幻のうまさ!

 

愛知県一色産のアオテ(青)うなぎを丁寧に焼き上げました。
美味しいこと間違いないです!

 

もっと、青うなぎについて詳しく知りたい方は
>>青うなぎとは?普通のうなぎとの違い|一匹の値段はいくらぐらい?旬はいつ?

 

今すぐ、アオテ(青)うなぎを食べてみる方は、
>>うなぎ通販の美食市

スポンサーリンク

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

-グルメ, 青うなぎ

Copyright© バズなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.