スポンサーリンク

GIQ子ども能力遺伝子検査

小学1年生の成績が悪くてもまだ間に合う!本当の子どもの才能を知る方法

投稿日:

小学1年生こんにちは。
才能大好き、めんぼうです。

 

僕には子どもはいませんが、甥が2人います。
まだまだ、5歳と3歳で小学校にも上がってません。

 

しかし、すでに個性は出ていて兄と弟では全然違います。
人間の魂というかDNAってすごいですね。

 

同じ親から生まれても、個性がちゃんと違うんですからね。
そして、これだけ個性が違うということは、勉強するにしても才能もぜんぜん違うということです。

 

はっきり言いましょう。
あなたのお子さんが小学1年~3年ならまだぜんぜん間に合います。

 

少々成績が悪くても、そんなに心配する必要はありません。
かく言う僕も、おそ知恵でして、ちゃんと勉強ができるようになったのは中学生になってからです。

 

それまでは、成績も悪く、というか勉強自体がよく理解できず、遊びの一環だと思ってました。
そんな僕でも、電子科の高校に入れるようになりましたから、中学の2年生までは大丈夫だと思います。

 

それより、あなたのお子さんがまだ小学1年~3年制なら、お子さんの才能をDNAレベルで知る方法もあります。
それが、GIQ子ども能力遺伝子検査です。

 

今日は、GIQ子ども能力遺伝子検査について書いていきます。
過去記事もありますので、興味のある方は読んでみて下さい。
>>GIQ子ども能力遺伝子検査のリアルな口コミ・評判は!?

 

さっそく、GIQ子ども能力遺伝子検査で自分のお子さんの才能を探ってみる方は
>>公式サイト:【GIQ子ども能力遺伝子検査】

どういうふうに勉強すればいいのか?

小学1年生ってどうやって勉強したら良いか、よく分かりませんよね。
そもそも、じっとしてませんしね(笑)

 

でも、小学1年生~3年生ってとても大切な時期なんです。
この時期にちゃんと基礎が身につけば、後々の勉強もスムーズに行き、勉強が好きになります。

 

しかし、この時点でつまずくと、勉強が嫌いになります。
とても、大切な時期です。

 

そんな時、お子さん一人ひとりの才能や地頭の良さが分かるとどうでしょう?
得意分野も分かりますし、何が苦手かも分かります。

 

そもそも、勉強が嫌いなスポーツ選手タイプかも知れません。
そんなお子さんのDNA才能が分かるようになっています。

得意を活かすか?苦手をつぶすか?

問題は、得意を活かすか、苦手をつぶすかですが、僕は得意を活かす方をおすすめします。
何故かと言うと、世間の一流という人間が、特化型の人間ばかりだからです。

 

野球が好きな人は野球だけ、大学教授は勉強だけ、お花の先生は花道だけとか、一流と呼ばれる人たちは、たとえどんな苦手があろうとも、これだけは人に負けないという得分野を持っています。

 

ですので、お子さんの才能を活かそうと思ったら、得分野を強化することをおすすめします。
まず、人に負けない教科を作る、そこから勉強の楽しさを知って苦手分野にも取り組めると思います。

 

僕の学校にも不良とかいましたが、全員勉強で得意分野なんてなかったですね。
今考えれば、彼たちも人に負けない教科が一つでもあれば、救われたんでしょうけど・・・。

 

GIQ子ども能力遺伝子検査でお子さんの得意が分かったら、得意を伸ばすことを教えてあげて下さい。

最悪!親の自己満!

お子さんの成績、才能ということで、今回記事を書いていますが、一番最悪なのが親の押しつけです。
例えば、野球の才能がないのに親が野球が好きだからという理由で、野球を無理強いするとか、親の見栄で習い事をやらすとかです。

 

冒頭でも言いましたが、お子さんにはお子さんの個性や才能があります。
それに合わせて習い事や努力することを決めてあげないと、苦手分野を一生懸命やっても無駄です。

 

僕もも40代になりますが、苦手なことは苦手です。
何歳になっても同じことです。

 

ですので、変な挫折感を覚えさせないためにも、お子さんの得意を見つけてあげてそれに合わせた教育をしましょう。
魚には水、鳥には空、獣には大地と得意分野が違うのです。

 

そんな、お子さんの才能や得意がDNAレベルで分かるのが、GIQ子ども能力遺伝子検査です。
あとで、詳しく書きますがお子さんの得意な部分や苦手な分野が分かります。

 

小学1年生~3年生のうちに、それが分かっていれば中学生、高校生になった時、差は歴然です。
今のうちに、本当に自分が得意なことを知っておきましょう!

GIQ子ども能力遺伝子検査

さて、ここでGIQ子ども能力遺伝子検査の紹介をさせて頂きます。
GIQ子ども能力遺伝子検査は、対象が8歳~12歳です。

 

ちょうど、小学1年生~3、4年生ですね。
お子さんの才能がDNAレベルで分かります。

 

DNAの採取の仕方は簡単で、めんぼうで口の内側の粘膜を取るだけです。
その口の内側の粘膜を送るだけです。

 

これなら、じっとしていないお子さんでも大丈夫です。
もちろん、自閉症や発達障害のお子さんでも調べられます。

 

具体的に、どういうふうに分かるのかというと、下記表のように分かります。

学習能力BDNF記憶力
CHRM2判断能力/理解力/分析力/
推理力/読解力/計算力
SNAP25知性/認知能力/図形認識力/想像力
身体能力ACE耐久力
ACTN3速度/瞬発力(反射力)/持久力
mtDNA持久力/エネルギー生産効率
感性COMT記憶力/注意力/忘却力/ストレス耐性力
/勇気
CHRNA4リスク管理
5-HTTストレス耐性

お値段は、公式サイトを見て下さい。

おおらかな心で・・・

小学1年生の成績が悪かったからと言って、一喜一憂する必要はないと思います。
良ければ褒めてあげて、悪ければちょっと注意してでいいと思います。

 

というのも、僕も小学時代は成績悪かったですからねぇ・・・。
高校は、電子科と言いましたが、5教科合計280~300点ボーダーの学校でした。

 

まぁ、世間的に言えば平均よりはちょっと上の学校でしょうか?
偉そうなことは言えませんが、小学時代は本当に勉強しませんでしたから。

 

やっぱり、大事なのは勉強を好きにさせることですね。
GIQ子ども能力遺伝子検査で得意を見つけてあげれば、才能が伸ばせます。

 

得意教科が見つかれば、どんどん勉強も好きになります。
僕も理数系が得意でした。

 

受験教科が理数系しかなければもっと上の学校もいけたと思います。
・・・話がそれました。

 

ですので、小学1年生の成績が悪くても、大きな心で見守ってあげて下さい。

今なら5000円オフ

そんなGIQ子ども能力遺伝子検査ですが、今なら5000円オフです。
正式な値段は、公式サイトを見て下さい。

 

GIQ子ども能力遺伝子検査は各メディアにも取り上げられています。
NHKスペシャル」「女性自身」「NEWS ZERO」「おはよう 日本」などでも紹介されました。

CMもあります。

最後に、GIQ子ども能力遺伝子検査の概要を載せておきます。

◆セールスポイント◆
【GIQが選ばれる3つのポイント】
(1)国内の医療機関が担当(自宅で出来て安心/国内だから安全)
(2)わかりやすい解析結果と医師コメント
(3)記憶力遺伝子の結果に基づき、才能を育てる学習法を提案

◆おすすめのユーザー◆
検査を受ける方の年齢制限はありませんが、
子どもへの期待度が高い、幼児期~12歳くらいまで
被検者が多い状況です。

◆おススメの提案◆
被検者の8割以上は、フルバージョン鑑定で
お申込みをされています。
お子様の人数分、フルバージョン鑑定で
お申込みをいただくケースがあり、
高報酬を狙える商材となっております。
兄弟まとめてのおススメが効果的です。

◆広告主からのメッセージ◆
GIQでは、検査の結果をもとにどのようにして
子どもと接していくのかが、とても重要だと考えています。
当検査では遺伝子検査の結果のみをお渡しするわけでは
ありません。鑑定結果に基づく医師コメントが充実しています。
また、1980年創業以来、小・中学生対象の
完全個別松陰塾本部・全国170校を展開中の株式会社ショウインが監修した
「才能を育てる学習法(冊子)」をお付けし、成績アップのための遺伝子の読み解き方をお伝えします。

さっそく、GIQ子ども能力遺伝子検査でお子さんの得意を見つけてあげる方は
>>公式サイト:【GIQ子ども能力遺伝子検査】


スポンサーリンク

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

スポンサーリンク

-GIQ子ども能力遺伝子検査

Copyright© バズなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.