スポンサーリンク

個人事業主

個人事業主とは?フリーランスと何が違うの?【誰でもなれる?】

投稿日:

個人事業主こんにちは。
アフィリエイターのめんぼうです。

 

僕は、今は個人事業主ではありませんが、アフィリエイトの成果が上がったら最終的には個人事業主になろうと思っています。

 

先輩のアフィリエイターの方もみんなそうしていますしね。
なんか、個人事業主になったほうが税金が安くなるとか・・・。

 

それに、一国一城の主って感じでかっこいいじゃないですか!?

 

「仕事、何されているんですが?」

「個人事業主です。事業運営してます。」

「しゃちょさんですか~!」

 

てな感じで(笑)

 

しかし、かっこいいのはいいんですが、個人事業主になるにはなにか条件があるのでしょうか?
申請すれば、誰でもなれるものなのでしょうか?

 

意外と、個人事業主のことって何も知りませんよね。
周りに、個人事業主ってあんまりいませんもんね。

 

いても、やり方なんて聞けないですよね。
というわけで、今回は個人事業主とはつまりなんぞや?ということ、そのなり方、またフリーランスと何が違うのか?その辺を調べてみました。

 

アフィリエイターの方や、個人事業主になりたい方は、必見です。

個人事業主とは?

では、そもそも論として、個人事業主とは?というのがあります。
これを調べてみました。

個人事業主とは?

個人事業主とは、株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人をいう。 個人事業者、自営業者ともいう。
引用:ウィキペディア

簡単に言うと、株式会社などの法人以外で個人でやっている商売人ってことですね。
魚屋とかパン屋とか飲み屋とか、全部そうですね。

 

ちょっと、気になる言葉が出てきましたね。
法人」とはなんでしょう?

 

民放には、「法人とは、自然人以外で権利・義務の主体として認められるもの」とあります。
簡単に言うと、「法律行為ができる団体」のことです。

 

もっと分かりやすく言うと「人として扱う団体組織」のことです。
引用:https://kuguru.jp/2950

 

いや、分かりにくいって・・・?
ものすごくざっくりいうと、法的に責任のある団体組織のことです。

 

というと、個人事業主は法的に責任ないのか?って話になりますが、これは違います。
つまりですね、個人事業主のやっている事業組織自体には法的責任はありませんが、個人事業主自体には法的責任があるということです。

 

もっと噛み砕いて言うと、個人事業主がやっている会社には責任ないけど、個人事業主には責任あるよ?ということです。

誰でもなるの?

さて、そんな便利な(?)個人事業主ですが、誰にでもなれるものなのでしょうか?
条件や責任はどうでしょう?

 

これも、気になったので調べてみました。
・・・いや、びっくりです。

 

個人事業主って、誰でもなれてしかも資格や届け出がいらないようです。
だから、「俺は、今日から個人事業主だ~!」と宣言すれば、誰でも個人事業主になれるようです。

 

つまり、税金さえちゃんと納めていればOKという話です。
実際には、「開業届」なるものがあって、これを出すと法的に個人事業主と認められます。

 

そうすると、税金の面で優遇されたり、銀行口座を作る時も楽だったりします。
しかし、基本はなんの届け出もいりません。

 

でも、「俺は今日から、個人事業主だ~!」は良いですけど、世間的にも法的にもちゃんと認められたいですよね。

 

だから、僕が個人事業主になるときは、ちゃんと手続き踏んで、「開業届」も出したいと思います。

どんな税金の優遇があるの?

それでは、届け出を出さなくても良い個人事業主ですが、出すとどんな優遇があるのでしょう?

 

まず、個人事業主には「白色申告」と「青色申告」があります。
そして、「青色申告」には「簡易簿記」と「複式簿記」があります。

 

「簡易簿記」だと10万円の控除、「複式簿記」だと65万円の控除があります。
10万円と65万円ですよ!?

 

これは、馬鹿になりません。
そして、お嫁さんや家族や事業に関わった人に、給料を支払えるのですが、これを経費で落とせます。

 

書類出さなくてはいけませんが、給料も経費になるのです。

フリーランスとの違い

では、今度はフリーランスとの違いを見ていきましょう。
最近、フリーランス、フリーランスとよく聞きます。

 

これも調べてみました。

「個人事業主とは、株式会社などの法人を設立せず、個人で事業を営む人のことを指します。 一方、フリーランスとは、特定の企業や組織に属さず、仕事ごとに契約を結ぶ働き方のことです。 つまり、個人事業主は税務上の所得区分のことを言い、フリーランスは契約や働き方のことを意味しているのです。」
引用:https://cue.waris.jp/5806.html

なんだ、税金の法的面で個人事業主と呼んで、会社や企業に属さない働き方をフリーランスと言うのですね。
似ていますが、ちょっと違いますね。

まとめ

なんだ、こんなに簡単に個人事業主になれるんですね!
ちょっと、びっくりです。

 

個人事業主ってもっと責任重大と思っていましたが、廃業も書類一枚でできるようです。

 

株式会社などなら、開業するにも廃業するにも多額のお金がいりますが、個人事業主は全くいらないようです。

 

なんか、希望が出てきなぁ・・・!
僕も早いこと、個人事業主になろーと!

 

あ、宣言したらなれるんでしたね^^;"

スポンサーリンク

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

スポンサーリンク

-個人事業主

Copyright© バズなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.