スポンサーリンク

個人事業主

個人事業主になったら経費で落としたいもの集!

投稿日:

経費こんにちは。
個人事業主に憧れているめんぼうです。

 

僕は、アフィリエイターですが個人事業主になりたいです。
とは言っても、報酬がまだ月に2万円9万円ですので、先の話ですが・・・。

 

個人事業主になるメリットとしては、まず税金が安くなるんですね。
その辺のことは、この記事に書いてありますので読んでみてください。
>>個人事業主になったら支払わなくていけない税金

 

そして、個人事業主になるメリットとして、次に上げられるのがいろんなものが経費で落とせるってことです。
そもそも、経費ってなんだ?って方もいらっしゃるかもしれません。

 

経費の意味については、次の見出しで説明します。
とりあえず、会社の売上から買っても良いものって感じです。

 

税金対策にもなりますし、自腹で買うよりよっぽど経済的です。
個人事業主になったら、この経費で落とせるのを利用しない手はないです。

 

僕のインフルエンサー(師匠)ですが、1000万円以上するフェラーリを経費で落としたとか、なんとか!
まず、1000万円以上稼いでいないとお話しなりませんが、1000万円以上するフェラーリを経費で落とせたら、ものすごい節税と自慢になりますよね!

 

個人事業主には、こういうメリットがあるんです。

そもそも経費とは?

そもそも論として、経費とはなんぞや?という話があります。
経費とは、ざっくりいうと「売上」や「純利益」を得るためにかかったお金のことです。

 

簡単な例を出しますと、ユーチューバーで儲けて個人事業主になった場合。
まず、動画を撮るのにカメラがいりますよね?

 

そして、カメラマン、必要なら動画編集者。
まぁ、とりあえずこの辺があれば動画をアップできるわけです。

 

で、動画を作って100万円を儲けたとしましょう。
そうすると、カメラ台が10万円、カメラマンが5万、動画編集が5万円かかったとしたら、売上は100万円ですが純利益は80万円ですよね。

 

そして、税金は「純利益」に対してかかりますので、80万円に対する税金を払えば良いのです。
具体的には、だいたい40%ぐらいですので、80万円✕40%で32万円の税金になります。

 

これを、面倒臭がって経費を申告しませんでしたら、純利益100万円にもろに40%かかりますので、40万円の税金なります。
これが、経費です。

家賃・光熱費

個人事業主になったら、ぜひ経費で落としたものがあります。
まず、家賃光熱費です。

 

これは、余裕で経費で落ちます。
なぜかと言うと、個人事業主はフリーランスなので、自宅が職場って方が多いです。

 

つまり、自宅が事務所として認められるんですね。
あと、引越し費用なども経費で落ちます。

 

そう考えると、結構良いところに住みたくなりますよね。
まぁ、稼いでいるのが大前提ですが・・・。

 

僕も個人事業主になったら、一軒家を買うか借りようと思っています。
アパートでは、どうしても隣がうるさいんですね。

パソコン・教材

あと、経費で落としたいのが、パソコン教材です。
へぇ~、そんなものまで経費で落ちるのか・・・って思ったでしょう。

 

個人事業主にとって、パソコンや教材は儲けるのに必須です。
かと言って、ムダに何台も買うと税務署から突っこまれるハメになります。

 

常識内でとどめておきましょう。
経費でパソコンを落として、ヤフオクなどで売るというツワモノも居ますが、真似しないように!

 

あと、教材が経費で落ちるのはありがたいですよね。
初心者のころは、経費代だけでも捻出するのが難しいです。

 

それが、個人事業主になったら教材買い放題ですからね(利益があれば)。
やっぱり、早いところ個人事業主になるべきですね。

手伝ってくれた人への経費

あと、個人事業主が経費で落とせるのは、嫁さんや子供(成人)などが手伝ってくれた場合の給料です。

 

別に身内じゃなくてもOKです。
とにかく、手伝ってくれた人の給料は経費で落ちます。

 

ですので、どんどん儲かって猫の手も借りたいときは、どんどん人を雇いましょう。
あ、もちろん、給料は申請しなくてはダメですよ。

 

嫁さんと一緒にアフィリエイトなんて、夢ですね~。
あと、いざという時は働いてくれる嫁さんが良いです(笑)

 

ちなみに、経費と言えど利益から出ますので、利益が出てないのに給料だけ支払っていると、どんどんお金がなくなります。

 

その辺は、会計と相談です。

まとめ

サラリーマンと個人事業主の経費は、ちょっと意味が違います。
いや、意味はおんなじなんだけど、感覚が違います。

 

というのも、サラリーマンの経費はあくまで会社(他人)の金ですが、個人事業主の経費は自分の利益から出ていきます。

 

ですので、サラリーマンは経費で落とせるだけ落としたら得しますが、個人事業主は経費で落とせるだけ落とそうしたら、利益が減って苦しくなります。

 

バランスが大切なんですね。
そもそも、26~32万円稼いだら申告が必要、なんて言っていますが、収入があれば1円でも申告しなくてはいけません。

 

勘違いしている人が多いです。

スポンサーリンク

メルマガ

分かりません

メルマガ始めました。

興味のある方は、こちら。
>>めんぼうのメルマガ

スポンサーリンク

-個人事業主

Copyright© バズなニュース , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.